アーカイブ

「食の安全・安心を巡って 世界の農業は今」

2020年度の市民講座は、今日的な農業問題を体系的に学ぶことにしました。NPO法人の理事でもあり、国内外で幅広く活躍されている印鑰智哉さんを講師とし、表記の課題について年4回開催します。

第1回は「食の力を知ろう 人びとの健康と世界の環境・生態系のために」をテーマに、食を変えることが世界の未来に不可欠であることを学びました。

第2回目はその食の源となるタネの話です。

日本では種子法が廃止され、さらに種苗法が改定されようとしています。その問題を世界でタネをめぐって起きていることから見て、その意味を考えます。そして世界各地で拡がっている「タネの自由」を実現させる運動が持つ意味を考えます。

続きを読む